【新規会員様限定】株マイスター厳選注目3選銘柄


新規会員様限定特典と致しまして無料でご覧頂けます。※2017/03/21更新


1、JASDAQ・最低単元100株

【7855】カーディナル

合成紙・合成樹脂などの素材使い、ポイント・ID・印鑑証明など多種類・多機能カードを制作する会員証などカードの専業メーカーである同社。

【3967】エルテスに1月23日物色と思われる動きがみられ注目。AIを活用したプロジェクト稼働の分析サービス提供開始の発表を好材料視した買いが継続し、1ヶ月程で一時『+77%超』と期待通りの結果に。

また、先週13日に【6338】タカトリにも同様の動きがみられ注目し、こちらは半導体製造装置関連銘柄としての物色をきっかけに短期資金が流入し、僅か4営業日で一時『+29%超』と狙い通りの短期上昇となったが、同調査手法より【7855】カーディナルに物色中と思われる動きを観測。

足元では、短期物色が続き上ヒゲを付ける場面が何度か見られているが、売り板を消化してからの、本格的物色を期待したいところ。

これから乗る際は、高値掴みを避け5日線(667円)辺りを目安に拾い、25日線(655円)が下値の支えとして意識されているため、同水準を大きく割り込むことがなければ継続保有。 終値で25日線を割り込んで来る様であれば一時撤退し、再度押し目を狙うといった慎重な取り組みを。

また、【3782】ディー・ディー・エスにも物色期待が持てる動きが観測されているので、念の為こちらの銘柄も今後の動向に注目しておきたい。


2、JASDAQ・最低単元100株

【6777】santec

愛知県小牧市を地盤とする、光通信用部品と光測定器を2本柱とする同社。

2月20日に【3121】マーチャント・バンカーズへ物色と思われる動きがみられ注目。当日の取引終了後にビットコイン取引所を運営するBTCボックスと資本・業務提携を行うことで合意したとの発表が好感され12営業日で一時『+53%超』と期待以上の上昇。

また、先週13日に【2388】ウェッジホールディングスにも同様の動きがみられ注目し、こちらは株価底打ちを狙った資金流入により、14日にはストップ高、翌15日も値を伸ばし僅か3営業日で『+38%超』と素晴らしい短期急騰劇となったが、同調査手法より【6777】santecに物色中と思われる動きを観測。

25日線(760円)をサポートとして値固め体制に入った動きがみられており、値固めから900円台をうかがう展開を期待したいところ。

これから乗る際は、高値掴みを避け800円割れ辺りを目安に拾い、25日線が下値の支えとして意識されているため、同水準を大きく割り込むことがなければ継続保有。 終値で25日線を割り込んで来る様であれば一時撤退し、再度押し目を狙うといった慎重な取り組みを。

また、【3810】サイバーステップにも物色期待が持てる動きが観測されているので、念の為こちらの銘柄も今後の動向に注目しておきたい。


3、東証1部・最低単元1000株

【9726】KNT-CTホールディングス

傘下に近畿日本ツーリストとクラブツーリズムを持つ、近畿日本鉄道系の旅行会社で業界2位の同社。

2月6日に【3963】シンクロ・フードへ物色と思われる動きがみられ注目。翌7日に1株につき3株の割合で株式分割を実施すると発表したことが買い材料となり上昇トレンドに突入。 今月10日にも年初来高値を更新するなど、一時『+41%超』と狙い通り上昇し、現在も上値追い継続中。

また、2月20日にも【3933】チエルに同様の動きがみられ注目し、こちらは直近IPO銘柄としての見直し買いが入り、およそ1ヵ月程度で一時『+24%超』とこちらも期待通りの結果となり上値追い継続中だが、同調査手法より【9726】KNT-CTホールディングスに物色中と思われる動きを観測。

2月9日の第3四半期決算発表から連日株価下落が続いていたが、134円を底打ちとした反発が見られており、この辺りで値を固めてからの本格的な反発局面入りを期待したいところ。

これから乗る際は、高値掴みを避け5日線(138円)近くを目安に拾い、25日線(136円)が下値の支えとして機能しているため、同水準を大きく割り込むことがなければ保有継続。 終値ベースで25日線を明確に割り込んで来る様であれば一時撤退し、再度押し目を狙うといった慎重な取り組みを。

また、【2397】DNAチップ研究所にも物色期待が持てる動きが観測されているので、念の為こちらの銘柄も今後の動向に注目しておきたい。

※公開しております銘柄は、期間プラン会員様に提供している今日の1本~3本銘柄、今日の要チェック銘柄、スポット契約プラン等で推奨しております銘柄とは異なります。
※ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さいませ。
※ホームページ上、メール上での提供情報は著作権法によって保護されており、株式会社SQIジャパン(以下、弊社)に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じます。提供情報は、弊社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。弊社は、提供情報の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引その他の行為及びその結果について、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねます。